Departures~Anata ni okuru ai no uta~ – Guilty Crown

 

※始まるまで多少時間がかかります。
以前紹介したとおり、ギルティクラウンには神曲が多く、この歌もそのうちの一つです。この歌の魅力はなんといっても声ですよね。こんなに綺麗で儚げな声はなかなかありません。この歌の歌手であるchellyさんは2011年に行われたspuercellオーディションで2000人の中から選ばれました。そうそう、この歌もsupercellのryoがプロデュースしてます。こうしてみるとsupercellはほんとにいろんな歌を作っていますよね。そしてそのほとんどが神曲として言われてるということからしても、日本のアニソン界の代表ですね。この歌のアナザーバージョンである「Departures ~Blessing~」もありましたので紹介しますね。こちらのほうが声の綺麗さがより強調されています。

– Full version

 

– Blessing version



スポンサードリンク