I SAY YES – The Familiar of Zero

 

日本のサブカルチャーを語る上でこの作品は絶対に外せませんね。昨今の転生系ファンタジーは何かしらこの作品の影響を受けていると言っても過言ではありません。そしてツンデレというキャラの可愛さをここまでアピールできた作品も早々無いでしょう。惜しむらくは物語のラストを残して作者が病気で亡くなってしまったことである。そしてこの歌はゼロの使い魔のOPの中でも人気が高く、みなさんもどこかしらで聴いたことがあるのではないでしょうか。素晴らしい作品を生み出してくれたヤマグチノボル氏に大きな感謝を。

– Full version



スポンサードリンク