Unbreakable Machine Doll – Maware! Setsugetsuka (歌組雪月花)

「機巧少女は傷つかない」。

機巧少女とは、魔術によって生命が吹き込まれた人形のことで、それを操りながら戦うのが「機巧少女は傷つかいない」という作品。

実際に傷つかないわけではなく、作品によっては普通に傷ついたりもする。

原作がライトノベルで、現在14巻まで刊行されている大長編小説です。

今回紹介する作品はそのアニメのEDである、「回レ!雪月花」という歌です。

この歌は、作中のヒロインの3人である「いろり(茅野愛衣)、夜々(原田ひとみ)、小紫(小倉唯)」によって歌われている可愛らしい歌なのですが、この歌は何よりもサビの箇所の中毒性が恐ろしい。

「回レ」から始まる勢いのある歌い方は一度でも聞けば耳にこびりついて離れません。

よく噛まずに歌いきれてますよね。実際、レコーディングは何度もリテイクが行われたそうで、声優やディレクターが試行錯誤を重ねて完成したのがこの歌です。

小紫役の小倉唯さんへのインタビューでは、「歌うのが難しく、特にAメロでは、コツを教えてもらうまでは口がスピードについていかずに噛んでばかり」だと答えていました。

また、この歌は「機巧少女は傷つかない」の世界観も合わせて「和」のイメージが有り、太鼓の「ぽん」という音もいい感じに華をそえています。

– Full version



スポンサードリンク