Nanatsu no Umi Yori Kimi no Umi – Namiuchigiwa no Muromi-san (上坂すみれ)

「ららららららららーらららー↑↑」

何だこの中毒性のある歌は・・・一度でも聞いたら頭から離れない・・・。

「波打際のむろみさん」という作品は博多弁をしゃべる人魚のむろみさんと、それをよく釣り上げてしまう少年とのやりとりを描く作品です。

上の動画を見ても、曲の雰囲気からも伝わったと思いますが、ギャグコメディです!

そもそも博多弁をしゃべる人魚って時点でツッコミを入れずに入られない。

なんでお笑いといえばで有名な関西弁ではなく、ちょっとずれた感じの博多弁なのだ!と私は言いたい。

ちなみにヒロインが人魚なのは、雑誌の連載時に女性キャラの下着などの露出が禁止されていたために、人魚なら大丈夫ということで人魚になったそうです。

何だこの揚げ足をとったような感じは・・・

そして、ヒロインの声優はなんと田村ゆかりさんで、ヒロインの魅力度が更にUP!

そんな作品のOPもやはりカオスなもので、「七つの海よりキミの海」という歌は、ヘヴィメタル、ロシア民謡などの要素が混在する楽曲です

しかし、謎の中毒性によってこの歌を延々とループさせてしまう・・・

ちなみに、ギターバージョンもあったので紹介しておきます。余計カオスな感じになって面白いです。

– Full version

※曲は2分あたりから始まります。

 

– Violin version

 

 

 



スポンサードリンク