※上の動画はOP2期で歌は元ちとせさんが歌われてます。

Shizuku – Kemono no Souja Erin (スキマスイッチ)

「せなーかにあったつばーさはー きみーとともになくーした」。という印象的なフレーズから始まる曲。

今更紹介するまでもない有名曲、スキマスイッチによる「雫」です。

本来ならできるだけ皆さんの知らない神曲、名曲を紹介するほうがいいと思うのですが、このブログの趣旨的にこの歌を紹介しないわけには行きません。

この曲が使われているのは「獣の奏者」という、上橋菜穂子さんによるファンタジー小説を原作とした作品です。

アニメ化する際にタイトルも「獣の奏者 エリン」に変更されました。

上橋菜穂子さんの本は小学校や地域の図書館で必ず1度は目にするぐらい、いたるところに置かれていますが、その中でも特に有名なのが「守り人シリーズ」と「獣の奏者」でしょう。

「獣の奏者」の初代OPがスキマスイッチによる「雫」で、その次のOPが元ちとせさんがカバーした「雫」となっています。上の動画も元ちとせさんによる「雫」が使われたOPです。

実はこの作品、NHK教育テレビの50周年記念番組として放送されていました。

50周年記念番組にふさわしい大作、そして良作です。

– Full version

 



スポンサードリンク